FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

2021年4月7日(水)
「教室日記」

プロとアマチュアの違いは、なんだろう。
今回は、そういう話をしてみよう。

お金が付いて回るのがプロで、付いて回らないのがアマチュアとするのが、世間一般的な区別だろう。
そのほかには、知識・経験が豊富、考え方・取り組む姿勢がしっかりしているなど挙げられる。

絵の世界またはアートの世界では、お金を基準に考えることはない。
ほとんどのプロがお金を稼げないからだ。
お金を基準にすると、ゴッホやゴーギャンは、生涯、アマチュアだったことになる。
基準にするのは、知識・経験・技術・考え方・取り組む姿勢だろう。

しかし、この基準だと絵のことが分からない人には、プロかアマチュアか判別が難しい。

では、一般レベルでは絵のプロは、分からないものなのか?

私がオススメする方法は、

「この人はプロだ」

と思ったら、それでいいと思う。
アマチュアがプロメッキしても、いずれ分かる。
絵のことをよく知らない人でも、本物か否かは、何となく分かるものだ。
人一人騙せたら、騙した人は、ある意味プロということになる。

というもとで、プロとアマチュアの違いは、説得力の違いと言えそうだ。






2021年3月30日(火)
「教室日記」

自宅の近くに真間川という川があり、この両側に桜の木が並んでいる。
断続的ではあるが、何キロも続くため、お花見シーズンには賑わう。

昨日、女房とチャリでお出掛け。
ギリギリの満開であった。
すでに、散り始めた木もあったからだ。

日曜日があいにくの雨だったため、滑り込みセーフの感あり。


季節は正確に時を刻み、永久に、それを繰り返す。

やはり、自然にはかなわないと思った。




2021年3月23日(火)
「教室日記」

教室には、ネットコースという通信教育講座がある。
いわゆる、通信教育のこと。

パソコンで、メールや資料、画像をやり取りをするものだが、近ごろは、「Line」という便利なものがあるので、「Line教室」と名を改め、Line上でのやり取りに変更した。

ところが、最近のニュースでは、中国に個人情報が漏洩していることが発覚、大問題となっている。

これでは、Line教室としては、大迷惑だ。
情報が筒抜けでは堪らない。

情報社会は便利だが、リスクも伴う。
早くLineの管理は、国内だけにしてもらいたい。


2021年3月16日(火)
「教室日記」

わが教室は、基礎指導専門教室である。

デッサンの基礎指導は分かりやすいだろうが、水彩画や油彩画の基礎指導ってなんぞや?

と、思われる方は、少なくないだろう。

例えば、水彩画や油彩画、またはその他の基礎は、画面の作り方が基礎になる。

画面の作り方は、独学では学べない。
色々なケースに合せ、その都度、画面の構築の仕方を指導する。

カンナやノコギリの使い方を覚えても、家を一軒、建てることはできない。
つまり、家の建て方の指導までを基礎指導としている。

では、ほとんど全部ではないかと思われるだろうが、さにあらず、基礎指導の先には、応用編がある。

基礎指導が建て売り住宅なら、応用編は、注文建築になる。
アイデアが必要になり、当然、難易度が上ってしまい、さらに、個性をも求められる。
グ~ンと難しくなるわけだ。

わが教室にも、展覧会等に出品する人が数名おり、この方達が応用編になる。


絵の深さは底なし。
求めるといくらでも深くなる。
浅く学ぶのもよし。
深く学ぶのもよし。

要は
楽しめれば、絵を描いた意義がありますな。


2021年3月9日(火)
「教室日記」

火曜日と水曜日は、午後4時からのキッズ教室がないため、3時間くらいの空き時間ができることが、よくある。
午後3時から6時までの3時間だ。

しかし、教室に着いてから、1時から3時までの予約がキャンセルになると、5時間の空き時間になる。

こういう突発的な空き時間は、意外と何かしようとする気になれないため、非常に長い暇潰しをすることになる。

教室を長く続けていると、色々な意味で忍耐がついて回るが、時として、こういう忍耐もある。