FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

アートQ&A「どんな絵具の種類があるのか?」-1<大人コース(初級)レベル>

   <アートQ&Aその1(8/3日)、その2(8/7日)>  


   まず、誰でも知っていそうな絵具は、水彩絵具と油絵具でしょう。


これが、絵具の二本柱だと思って差し支えない。これに、ちょと、個性的な絵具がプラスされる、と思って戴きたい。この、個性的な絵具も一般的なものから、プロしか使わないような、マニアックなものまで、色々で、全部を紹介することは、ほとんど、意味がない。代表的なものに絞って説明します。


    代表的絵具を、一般の水彩絵具、アクリル絵具、油絵具、インク、クレパス、パステル、墨汁とします。  まずは、絵具の特性により、大きな区分けをしてみます。二つの分け方があり、全ての絵具を分けることができます。


   透明絵具と不透明絵具、そして耐水性絵具と非耐水性絵具がそれであります。 A. 透明絵具・・・・・一般の水彩絵具、アクリル絵具、油絵具の一部、インク、クレパス、墨汁 B. 不透明絵具・・・・水彩絵具ガッシュ、アクリルガッシュ、油絵具の一部、パステル Ⅰ. 耐水性絵具・・・・アクリル絵具、油絵具、インク(耐水)、クレパス Ⅱ. 非耐水性絵具・・・一般の水彩絵具、インク、パステル、墨汁   


   透明絵具は、下の色を消さない絵具と覚えるといいでしょう。クレパスが微妙ですが、一応透明絵具に入れます。透明感があり、繊細な感じを出します。     


   不透明絵具は、逆に、下の色を消す絵具です。代表的なのが、ポスターカラーです。折り紙を切って貼ったような画面が得られるため、ダイナミックで強い印象があります。ガッシュ(gouache)絵具ともいわれ、画材屋さんでも透明絵具と並んで売られているので、購入する際は、よく確認すること。(つづく)

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/99-99aa7cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)