FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

<教室日記>2016・5・24(火)
「教室日記」
(会員展前のドタバタ)

  今週の28日の土曜、29日の日曜に、大人教室の作品発表会である「会員展」がある。
  一年間の成果を発表する。 

  ほとんどの生徒さんは、この会員展のために、一年間制作していると言っていい。
  そのくらい、生徒さんにとって、重要な発表会である。

私にとっても、教室のイベントの中で、一番シンドい行事である。

  何がシンドいかと言えば、前準備の量が半端ではないこと。 

これに、尽きる。

  前準備としては、続々と搬入されて来る作品の袋や箱、額作品に一つづつ名前カードを付けること。 一点一点撮影すること。  作品の数を記入することから始まり、未搬入の人の催促、搬入日の確認、搬入数の確認など、雑用の山。

  また、会員展前日の展示作業手伝い、初日のオープニングパーテイー手伝い、会員展終了後の会場撤去作業手伝いの確保は、毎年、綱渡りで、中々集まらない。 今年は、やっと20人を確保した。

  その間、オープニングパーテイーの準備もある。 これが、また大変。

参加人数を割り出し、予算を決め、メニューを決め、買い出しリストを作る。
  買い出しも、事前買い出しリストと当日の買い出しリストの2種類が必要。

事前買い出しは、調味料や飲み物など、事前に買えるものを買いに行く。
  また、食材の切り出しイメージ、盛り付けイメージの絵も事前に描いておく。 これを作っておかないと、当日シッチャカメッチャカになってしまう。


  
  会員展が始まってしまえば、比較的に楽になるが、28日初日のオープニングパーテイーでの講評があるため、のんびりビールは飲めない。

  講評は、全出品作品に及ぶので、パーテイー出席者は、ほとんど、私の講評を聞きに来ると言っていい。 
  この講評は人気があるため手が抜けず、毎年、1時間より早く終了したことがない。 


  あとは、29日午後5時過ぎに会場を撤去し、作品を各々収納したら終了だが、最後に一つだけ仕事がある。 

フレンドシップ賞の集計作業である。 

  フレンドシップ賞は、来場者全員による投票で、一番印象に残った作品を一点だけ選出するというもの。 
  私と教室スタッフの二人で開票し、他のお手伝いに立ち会ってもらう。


昨年は、会員のMさんが受賞した。 


  私とイラストの大野まみ講師を除く全ての作品が対象である。
フレンドシップ賞は、会員展の楽しみな話題として定着しつつあり、今年は誰が選ばれるのか、生徒さんたちも興味津々。 

  受賞者は、翌年の会員展に招待出品、オープニングパーテイーは招待作家として、出品料及び参加費が免除される。

  
  絵は、本来人のためにある。 一つの作品との出会いが、その人に夢を与えることは、よくある話だ。 
  フレンドシップ賞は、そういう気持ちを具体化したもの。


確かに、会員展開催はシンドい。 

  しかし、フレンドシップ賞開票の時のワクワクする気持ちは、中々得難いものがある。

  
  今年は、どの作品に票が入るか、賞には、誰が選ばれるか、今から楽しみにしている。 

    


スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/975-9c238239
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)