fc2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

〈教室日記〉 2016・3・15(火)
「教室日記」


自宅PCの調子が悪く、初めてスマホからアップする。
文字列など、普段と違うので、読みづらかったら、ご勘弁を。


さて、だいぶ、春らしい陽気になってきて、これから一番いい季節を迎えようとしている。

もう少ししたら、関東では桜の時期を迎える。
教室の生徒さんも、今年の花見は、どこにしようか、友達と相談していると言っていた。

我が家は、下総中山の法華経寺に行くことが多い。
家から近いので行きやすいが、参道を囲む桜並木は、見事である。

この参道に沿ってお茶屋が何軒もあり、実際はお酒を飲む人が多いのだろうが、実にローカル色たっぷりで、いい感じを出している。

ここにも、昭和レトロがある。

接待するのが、若い子でなくおばちゃんなのがいい。

ここで、ラーメンを食べたことがある。

夏の暑い日、チャリで出掛け、ビールにツマミはオデン。
入り口には、冷蔵庫が置かれ、入るのを邪魔している。
置くところがなく、入り口にはみ出している。

クーラーではなく扇風機。
かき氷と大きく書かれた四角い旗が、風に揺れている。

腹ごしらえにラーメンを注文。
昭和初期からやってますみたいな正統派のラーメンが到着した。

麺の上に乗っている具は、チャーシュー、メンマ、ナルト。 基本形だ。

ナルトの赤い渦は、縁起ものだそうな。
だから、ラーメンでも縁起が担げる趣向。
一番どうでもいい具にも、それなりに理由があった。


私は、小学校上がる前からラーメンを食べている。
母親が、ラーメン好きで、よく食べに連れて行かれた。
それで、息子もラーメン好きになった。

今では、色々なラーメンと出会い、色々と食べ歩く。
魚介系、トンコツ系が幅広く普及した今日だが、昔は、しょう油系の豚出汁しかなかった。

なかでも、豚のゲンコツ(骨)、トリガラ、野菜などを基本の出汁とした東京ラーメンは、私のラーメンの原点。

ガツンとは来ないが、このハーモニーが好きである。
今の若者には物足りないことだろう。
ガツンと来るクド系ラーメンが、美味しいラーメンと思っているかもしれないが、こういう素朴な味もラーメンの味わいなのだ。


今となっては、幼き日に食べたラーメンの味が、どうだったか、よく覚えてない。
ただ、ラーメンが好きだったことは覚えている。

だからだろうか、素朴な味に出会うと、昔食べた味だと思ってしまう。


スポンサーサイト




テーマ:日記 - ジャンル:日記

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/965-79a0bb8a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)