fc2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

<アート一口講義24>2012・4・16
Nデッサンテキスト7見本画

通信講座デッサン見本

「遠近法」

  遠近法を、別名「パース」という言い方をするが、パースの基本は、本人の目線の位置。 目線をヨコに伸ばした線上にものが集まる理屈を遠近法またはパースという。 単なる理屈なので、覚えてしまえば簡単である。 例えば、真っ直ぐな道路沿いに並んだビル群は、遠くなるほど小さくなり、最後には、一点となり、消滅する。 この消滅する点を消失点と呼ぶ。  消失点が一点の場合を、一点透視と呼ぶ。
  もちろん、消失点は目線の延長線上にある。 また、ビル街で、交差点の真ん中に立ったとする。 真っ直ぐに伸びた道路が二本交差しているとする場合、交差点の角のビルを正面に見ながら、右側のビル群は、一点透視で消えていく。 左側のビル群も、やはり、一点透視。 すると、消失点が二点になり、これが二点透視。 ビルを見上げて三点透視。 ただし、消失点はこの場合のみ、目線の位置にはない。  

<教室日記>

  教室は、日・月が休みのため、土曜日が週最終日。 しかし、土曜日は、午前授業があるため、朝10時から夜まで休みなし。 一週間で一番大変なのが、土曜日である。 午後1時から4時までのキッズコースが特にキツイ。 子供は、待ったなし。 エネルギーを吸い取られる。 そのため、4時過ぎるとホッとする。 一応ひと段落。 あとは、のんびりと、大人の生徒さんの面倒をみれば良い。 
  とある土曜日、デッサンをやっている20代半ばのK君とO君が、偶然、午後6時から9時まで予約した。 二人とも顔見知り。 二人とも酒好き。 7時頃になると、他の生徒さんもボチボチと帰って行き、二人だけが残った。   午後8時。 「君たちだけなので、飲みながらやるか?」と、声を掛けたら、そのまま、飲み会になってしまった。 
  ネコにマタタビ、若者に酒。 「マズカッタかな?」と、若干、反省。
スポンサーサイト




テーマ:アート - ジャンル:学問・文化・芸術

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/769-ca8a3122
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【<アート一口講義22>2012・4・16】

通信講座デッサン見本「遠近法」遠近法を、別名「パース」という言い方をするが、パースの基本は、本人まる理屈を遠近法またはパースという。単なる理屈なので、覚えてしまえば簡単である。例えば、真っ直ぐな道路沿いに並んだビル群は、遠くなるほど小さくなり、最後には... まとめwoネタ速suru【2012/04/16 01:30】

まとめtyaiました【<アート一口講義24>2012・4・16】

通信講座デッサン見本「遠近法」  遠近法を、別名「パース」という言い方をするが、パースの基本は、本人の目線の位置。 目線をヨコに伸ばした線上にものが集まる理屈を遠近法またはパースという。 単なる理屈なので、覚えてしまえば簡単である。 例えば、真っ直ぐな... まとめwoネタ速neo【2012/05/05 20:50】