fc2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

アート徒然日記 ‘11/01/16(日)
<お鍋の時間>

  昨日の土曜日の夜、教室で有志の新年会をやった。

昨年の12月18日の土曜日も有志の忘年会であった。 
  有志なので、皆には知らせていない。 私と河合さん、25才の若者S君を中心にその場にいあわせた人に声をかける。 昨年の18日は6人でネギ鍋を食べた。 このくらいの人数がちょうど良い。 お酒は、頂き物やイベントの残り物。 会費500円でお金はかけない。 

  ネギ鍋はS君が言い出した。 学生時代に低予算鍋として開発されたらしく、お鍋に昆布をひいてネギだけを入れる。 具はネギだけ。 それをポン酢としょう油で食べる。 
  
  「ネギだけ?」
初めて聞いた時は、そう思った。 いくらなんでも、ネギだけでお鍋になるのか?
  
  しかし、意外や意外。 これは美味しかった。 ネギ以外はいらないとまで思ったほどである。 
  世の中、食べないと分からないものがある。
気を良くした河合さんが、1月になったらは豆腐鍋をやろうと言い出した。 今度は、豆腐だそうだ。 でも湯豆腐ではない。 湯のかわりに酒を入れる。 つまり、昆布をひいてお鍋に酒をドボドボと入れて、煮立ったら豆腐を入れる。 
  
  しかし、まあ、どうして、究極路線ばかりなのであろうか。 普通のお鍋は発想しないの?
    
  それが昨日のこと。 
夜7時半、ちょうど、「お試し」が終了したカップルの入会が決まったので、お鍋に誘った。 参加者が8人になった。 新会員の一人は、イタリア人の男性。 日本語が片言である。 英語も分かるというので、河合さんが英語を交えて会話していたが、ほとんど日本語で喋っていた。 英語を喋ったのは1回だけ。 皆笑った。 

  さて、酒豆腐鍋は?

これは、絶品であった。 豆腐を食べ終わるとネギを入れた。 シメはうどん。 驚いたことに酒鍋の中に入れたものは、みな、まろやかになって出てくる。 
  酒豆腐鍋を食べたら、湯豆腐は食べられない。 ネギしかり、うどんしかり。 入れる酒は純米酒でないとだめだそうである。 1000円くらいの純米酒で十分。 究極路線も悪くない。
  
  これは、美味しいですよ。 皆さんお試しあれ。



田屋のアート講義は、‘09/4/23(木)を以って終了しました。

「研究所レベル」・「大人コース(中・上級)レベル」・「大人コース(初級)レベル」・「キッズコース」・「高齢者のための絵画指導」の五講義(各60テーマ)は、左欄のカテゴリーで、閲覧出来ます。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/701-b6b4af7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)