fc2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

アート講義(番外編・総合) ‘10/10/27(水)
<感じを出す>

  私の師匠が、良く「感じを出している」という表現を使った。 


絵の感じを出しているということであるが、この「感じ」が漠然として分かりづらい。 
  私は良く使われたし、耳タコであるが、ある時からその意味が分かり、今では私自身が教室で、この言葉を良く使っている。

  「感じを出している」とは、夕陽の絵を描いたとしたら、夕陽の感じが出ていると言う意味である。  ネコを描いたらネコの感じ、犬を描いたら犬の感じ、空の感じ、どこそこの場所の感じなど、そのものの感じが出ているので、分かりやすいという意味である。 つまり、リアリテイーがあると言っている。 

  絵というものは人に何かを伝える行為が根本にある。 人に何かを伝えたい時に、万人との共通項に訴えるのが有効であろう。 その共通項がリアリテイーになる。 リアリテイーが多く含まれたものは、映画でも文章でも絵でも相手に伝わりやすいことを意味している。
  したがって、感じが出ていると、相手に自分の思いが伝わる可能性が高いということになる。
 
さて、私が知り合ったある有名な美術団体の会員の方が、個展を開くと言うので、お付き合いで見に行った。 個展とは思えないほど、壁一面に二段掛けで、目一杯の展示をしていた。 
  この絵がヒドかった。 本人はご満悦であったが、いわゆる泥臭いのである。 虚栄心が見え隠れしている。
その中に本人の夢も見えたが、いかんせん余計な感情が多すぎる。 残念であるが、純粋美術の中にあってペケマ-クが付くのはいなめない。 

  絵は純粋なものである。 そういう混ざり物は、すぐにバレルのがこの業界であるが、すでに誰も注意しないのであろう。 本人が気が付かないところで、ペケマークがいつのまにか付けられる。 
  こういうことは美術界では良くあることである。 恐らくこの人も初めの頃は純粋であったであろうと思う。しかし、どこかで油断したのであろう。  
  
  その後、何度か案内状も貰い、年賀状もくれたが、必要以上の付き合いは、止めることにした。 
お世辞にも限度がある。 こういう時は、黙って引いていくに限る。 それもマナーの一つ。 本人を前にして言いたいことを言ったのでは、ルール違反である。

  それにしてもヒドかった。 

いわゆる「感じが出ていなかった」のである。 虚栄心が混ざったのでは、「感じは出ない」 
   
  わが教室の生徒さんは、未熟かもしれない。 しかし、こういう混ざりものの絵を描く者はいない。 むしろ、プロフェッショナルと思っている輩より、未熟だが、一生懸命に絵に取り組む姿の方が数段美しいと私は思う。 その姿こそ、感じを出している。

  

田屋のアート講義は、‘09/4/23(木)を以って終了しました。

「研究所レベル」・「大人コース(中・上級)レベル」・「大人コース(初級)レベル」・「キッズコース」・「高齢者のための絵画指導」の五講義(各60テーマ)は、左欄のカテゴリーで、閲覧出来ます。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/690-4287c849
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)