FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

アート徒然日記 ‘10/03/15(月)
<金曜日の騒音>

  金曜のキッズコースは騒がしい。

ここには男の子しかいない。

最初女の子もいたのであるが、最初の小学2年生はうるさくて辞めた。2番目の子は、頑張ったのであるが土曜日に逃げ出し、今は土曜日の女の子たちと仲良くやっている。
そのため男の子が天下を取り、今は7人の男の子がのさばっている。
教室見学に来る親御さんにも、女の子だと金曜日以外なら良いと言っている。金曜はお勧めできない。 
 
  一番上は、中学1年である。続いて5年生が4人、4年生と2年生が各一人。
一番上の中学1年生が、最初小学5年の時に来た時は、金曜教室は皆辞めたあとで、その子一人がポツリといた。その後一人二人と増え、次第に仲間意識が芽生えていったようである。だから、以前、学校のクラブ活動を理由に辞めた子がいた時、「クラブに入っていてもここには来れるよ」「なぜ、辞めたんだろう?」とか、皆でブツブツ言っていた。
  
  連中が悪さしたり、サボったりすると頭を叩く。遠慮しない。一度、ある子を真剣に怒ったことがある。騒がしかったので注意したのであるが、さらに大きな音を立てて騒いだ。本気で頭を叩き、「近所迷惑だと言っているだろう!」と、怒鳴りつけた。
  「先生、久しぶりに怒ったね」と誰かが言った。

連中は、帰る時は必ず玄関チャイムを鳴らす。私に対する嫌がらせのつもりらしい。どうも当番が決まっているようで、「今日は俺だ」とか言っている。「ピン、ポン」と私が出てくるまで鳴らす。私が出ると、ワーと言って逃げる。
たまたま居合わせた40代の女性が、笑って言った。「あんなに大きくなっても先生に構ってもらいたいんですね」

  金曜教室は、うるさい。とにかくうるさい。だから私もうるさい。こんなことを毎週繰り返している。


 
田屋のアート講義は、‘09/4/23(木)を以って終了しました。

「研究所レベル」・「大人コース(中・上級)レベル」・「大人コース(初級)レベル」・「キッズコース」・「高齢者のための絵画指導」の五講義(各60テーマ)は、左欄のカテゴリーで、閲覧出来ます。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/670-b1aea91d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)