FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

芸大の学生が飛んできて、私のスケッチブックを覗 <エピソード>

   昨日は一日雨。温度も低い。今日から土曜日まで、日記調思い出話をしましょう。


私は、高校の時、外国映画狂であった。


   吉祥寺の、オデオン座の3本立てを見るのが、私の日曜日の日課であった。スターの似顔絵を描くのを趣味としていた。たくさん描いた。大学一年の時、父の映周先生に似顔絵を描くのを、禁止されてしまった。デッサンは二十歳まで禁止。                                 


      スケッチをするよう言われた。他にすることがないので、しかたなく、スケッチした。


スケッチもたくさん描いた。デッサンをやってないので、上手く形がとれない。それでいいと、師匠は言う。


      学生なので時間はある。ありとあらゆる所で、描いた。電車の中、授業中、ラーメン屋でラーメンくるまで、映画館、新宿駅、夜の歩道、車道。公園、喫茶店等々。


一日10枚のノルマを決めた。日記をつけて、サボると、成果なしと書いた。それが続くと、自己嫌悪に陥り、突然、夜、飛び出して、少しでもスケッチすると、ゆっくり眠れた。


      ある日、朝8時頃、寝ている所を、母親に起こされた。その頃、夜更かし朝寝坊である。眠くてしょうがない。階下に来いと言う。下に降りていくと、テレビの前に映周先生が、座っていて、テレビを写せと言う。中国の映画をやっていた。構図がいいので、スケッチブックを六つに区切り、写った場面を全部描けと言われた。


       起きて5分後である。目が覚めない。描け描けとせかされ、それから、忙しかった。


 上野公園でもスケッチした。芸大の学生らしき一団が、西郷さんに向かう広い道を歩いてきた。私は反対側の植え込みに立ち、向こうの木々を描いていた。その一団の中で下駄を履いていた学生が、カツカツと、音を立てながら私の方へ走って来た。


      当時、私も一丁前に、ヒゲをはやし絵描き然としている、10代後半。


その学生は、私のスケッチを、ちらっとを覗きこんで、また、仲間の方へ戻って行った。


       恥ずかしかった。もっと上手くなりたいと、痛切に願った。


家に帰って、そのことを、師匠に告げると、笑われた。師匠の後輩の無礼を責めた。


      師匠はこう言った。「外で、絵を描く時は、胸を張って描け。絵がヘタだから練習しているんだ。恥じることではない。」


      今、生徒さんに同じ事を言っている。無理を承知で。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/67-75a19f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)