fc2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

アート徒然日記 ‘09/05/04(月)
<足が痛い!>

   ブログ講義が終了して10日ほど経つ。

今、教室5月連休が昨日より始まり、9日間の休講。
   のんびり出来るかと思いきや、サにあらず、6月出品のスペイン展の2点の制作と、秋に出品の作品準備のノルマを抱えている。

   貧乏暇なしを地で行く始末。

普段の行いが悪いのか?

   それにつけても、近況を言えば、なぜか「足が痛い!」

2ヶ月ぐらい前より、正座すると右足が痛んだ。運動不足と相方が言うのを、笑って聞いていたが、一昨日朝、異常に痛かった。

   どこが痛いのか良く分からない。右足のひざ下が痛むようである。
教室に行っても痛いのに驚く。足が痛み出して、昼でも痛いのは初めてである。
   一応、生徒さんには気付かれないように歩いた。老人扱いされては堪らない。

   昨日、都内に車で出掛ける用事があった。足は、相変わらず痛い。
自宅の階段の上り下りが辛くなってきた。
   車に乗る時も、右足に重心を掛けるので痛む。

すでに足を引きずって歩いている。湿布薬を買って貼ってはいるが、医者に行くつもりはまだない。

   この痛みを抱えながら、制作をしなければならない。

そういえば、湿布薬に患部を冷やす効果と消炎効果のダブルと書いてあった。
   今の状況は、教室の長期休講を仕事で消費するのと、足の痛みのダブルである。

ダブルが最近の流行りか?
   いづれにしても、頭の痛い話である。

湿布薬を頭にも貼ろう。



田屋のアート講義は、‘09/4/23(木)を以って終了しました。

「研究所レベル」・「大人コース(中・上級)レベル」・「大人コース(初級)レベル」・「キッズコース」・「高齢者のための絵画指導」の五講義(各60テーマ)は、左欄のカテゴリーで、閲覧出来ます。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/636-6216206c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)