FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

屋外でのスケッチはゆっくり描くな <大人コース 中・上級レベル> ‘09/2/26(木)
   また、速く描く話であるが、テレビほど忙しくないので、安心してほしい。
ただ、テレビのスケッチは、練習なので雑でもいいが、今度はそうはいかない、と前置して始めよう。

   天気の良い日に、屋外でスケッチしたら気持ちが良いと思う。恥ずかしいのを別にしたら、大抵の人は、そう思うのではないだろうか。

   風のない穏やかな天候の時のスケッチは、何か生きる張り合いを感じると言うか、贅沢な時間を過ごしている喜びを感じるのは、皆同じだろう。

   そういう時もある。しかし、そうでない時もある。天候がである。

穏やかな日ばかりを狙って出掛けたいものであるが、中々そうも言ってられない。第一、急に風が吹き出すこともあるし、急に上天気が曇りだすこともある。雨までいかなくとも、光りと影のバランスが、一変することだってある。

   そもそも、スケッチはなんのためにするかと言えば、リアリテイーの蓄積が主な目的である。
   そういう意味で、例えば、作家だってスケッチする。
作家が、自室で全ての行程を、書き上げるわけではない。道を歩いてる情景描写だって、机の前に座って、頭の中で作り出した情景描写にどれだけのリアリテイーが含まれるだろうか。

   外を歩き、感じたことをメモする。それを情景描写の中に盛り込むのである。こういうメモが作家の場合のスケッチである。

   絵を描く者の場合は、作品のテーマに、よりアプローチするためにするスケッチもあれば、風景の一瞬の空気を描き止めるスケッチもある。それ自体が作品になる。

   いずれにしろ、スケッチのリアリテイー含有量は多い。含有量は多いのであるが、これを獲得するためには、どうしても天候の影響をモロ受けることになる。

   ゆっくり描くスケッチもないことはない。これは、本人の事情により、ゆっくりじっくりと描くこともあるだろう。それは、人それぞれ本人の勝手であるが、普通の場合、屋外でのスケッチは、速く描く癖は付けておいたほうが良い。

   もちろん、天候の問題もあるが、リアリテイーの獲得は、速く描く方がそれだけ獲得しやすいからである。つまり、速く描くと考えてる暇がないため、屋外で感じたものが、そのまま絵の中に反映されるということ。

   これは、ゆっくり描くと、考える時間があるため、リアリテイーが分散しやすいという言い方も出来る。上手く描こうと余計な事を考えやすいのである。
   ゆっくり描くのは、本人の勝手と言ったが、描く目的・事情もあるだろうが、そのことは、気を付けねばならない。

   ロートレックやドガのように、スケッチを元にして作品化する画家は、とにかくスケッチは速描きである。一瞬をスケッチし、それを作品化する時に肉付けするのである。

   彼らの作品がスケッチの有効性を見事に証明している。

とにかく、屋外でのスケッチは、速く描こう。
   それは、リアリテイーとの追いかけっこでもあるし、天候との鬼ごっこでもあるから。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/575-8081de4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)