FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

干支アート <高齢者のための絵画指導(入門編)> ‘08/12/3(水)
    今回のテーマは、「干支アート」です。

「干支アート」の説明は、必要ないでしょう。そのままです。
   来年の干支を様々に描いたり、作ったりすることです。それを、毎年繰り返すということです。

   制作時期としては、やはり秋が最適でしょう。春や夏では、まだ来年の干支はピンと来ませんよね。
   季節が落ち着く芸術の秋です。

干支も描きやすいものと、描きづらいものがありますね。
   
   子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥

この中で、描きづらいものは何でしょう?

   一つ一つ当たってみましょう。
まずは、「子・ねずみ」はどうですか?まあまあといったところでしょう。リアルに描けば、何でも難しくなりますが、ねずみの雰囲気なら何とか描けそうですね。

   そういう考え方で進めます。
続いて「丑・うし」はちょっと描きづらそう。角を生やせば牛になるかな。
   「寅・とら」は難しそうですね。ネコを描くつもりで、シマシマを入れ、顔をおっかなくすれば、描けそう。

   「卯・うさぎ」はまあまあ、何とかなりそう。「辰・たつ」は困った。
「巳・へび」は何とかなるかな、これが、一番簡単そう、「午・うま」も厄介。
   でも、馬っぽいのでいいか。首を長くして、たてがみを描き、顔を長く描けば、何とか馬に見えるでしょう。

   「未・ひつじ」も厄介そうだけど、牛を小さくして、毛布で胴体を巻いた感じで、角をクルクル丸めたら、羊かな。「申・さる」は何とかなりそう。毛むくじゃらな人間を描けば良いのでは。
   「酉・とり」も何とかなるかな、鶏でも良いし、ヒヨコでも、スズメでも良い。何とかなりそう。
   「戌・いぬ」も、まあ何とかなりそう。動物は難しいけど、普段見慣れたものは、やはり、描きやすい。    
   「亥・いのしし」は困った。

さて、難しいのはいくつあったでしょうか。
   人によって、描きやすいもの、描きづらいものは、違うでしょうが、大まかなところ、こんなところでは、ないでしょうか。

   「困った」のは、上の例では、「辰」と「亥」ですが、どうでしょうか?当たっていますか。
   この二つが、一番見慣れていないことと思います。それで、描きづらい。

干支を描く練習方法としては、イメージトレーニングというのがあります。
   誰でも、頭の中に動物の映像は、イメージとして蓄積されています。だから、頭の中にあるものは、イメージとして描けるのです。

   ですから、「辰」と「亥」のイメージ画像も頭の中にあることになります。ただ、鮮明度に問題があるのです。
   それで、この不鮮明な画像を頭の中から出してみましょう。

イメージトレーニングの開始です。
   「辰」と「亥」をイメージして、あれこれ描きます。上手くかけないことは、分かっています。気にしないで描いてみて下さい。
   描き終わったら、眺めてみてください。似てますか?

似てたら、困りませんよね。
   さて、その次は「辰」と「亥」の写真や絵などの資料で、自分で描いたイメージ画と見比べて下さい。どこが、どう違うかです。
   すると、自分がどこをどう勘違いしていたのかが、良く分かります。

最初から、資料を見ると、それはそれで、上手く描けないものです。でも、イメージトレーニングをした後だと、印象が頭の中にストレートに入るので、それだけ、描きやすくなります。
   他の干支でも試してください。

どうでしょうか?  「干支アート」、 一度お試し下さい。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/510-8b262531
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)