FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

たまには工作 <高齢者のための絵画指導(入門編)> ‘08/10/30(木)
   今度は、たまには工作です。

手を動かすことは、いいそうです。工作は打って付けではないでしょうか。
   工作は、まず手を動かすことから始まります。手を動かす楽しみが工作にはあるんですね。

   では、どんなものを作りましょうか?

そうですね、簡単なものから始めましょうか。折り紙でも良いです。千代紙でもいいですよ。
   最近では、100円ショップでも売っています。これで、簡単な工作が出来ます。
別に、折り紙をするわけではありません。
   用意するものは、ハサミとノリです。

まず、紙に絵を描きましょう。花でも良いですし、ちょっとからかって、ご主人、または奥様の似顔絵を描いてみましょう。上手くかけなくても良いです。長年連れ添っていますから、上手く描けなくとも、相方には何とか似るものです。

   だから、人を描くなら、普段見慣れている顔が一番良いわけです。
上手く、描けましたか?  そうです、そうです。そんな感じで良いですよ。大事なのは、似せることではありません。その人をイメージして描くことです。ちょっとした仕草、ちょっとした顔つきは、そばのいるものでしか分かりません。

   これは俺だ!これは私ね、と相手に分かればベストです。分からなければ秘密にしておきましょう。

   さて、顔が描けました。それを切り抜きます。本当は、ご本人の顔があれば、もっと面白いものになります。

   それを、ワリバシに糊で貼って出来上がりですが、ワリバシが体の格好をしていたら、面白いですよね。
   やってみましょう。

上半身の部分に見立てるため、箱があると良いのですが、ちょうど、タバコの箱ぐらいの大きさです。では、タバコを吸っている人から調達しましょう。胴体と足の分で二箱です。

   調達出来たとしましょう。
顔を貼り付けたワリバシを、タテにしたタバコの箱の上辺の真ん中に穴を開け、上から下へ中に通します。ワリバシの方が、長いので切って、調節して下さい。
   頭が、グラグラするでしょうから、その場合、ワリバシの切断面に糊を付けると、箱の中で接着出来ます。

   手足を付けてみましょう。同じくワリバシで両腕を付けます。足は、体をL字型にして座っていることにしましょう。その方が、置きやすいです。
   それで、足は箱の下辺からではなく、胴体に見立てた箱の下から二本突き出すのがいいですね。それで、体がL字型になります。

   もう一つ用意したタバコの箱を、同じ大きさになるように、横に二つに切ります。
切断面が、空いてしまっているので、それを下にして足の先端に取り付けて完成です。

   もうちょっと欲張る方は、胴体部分に紙を貼って、服を着せたり、手の部分や足の部分に、絵に描いた手足を貼り付けると、完璧です。

   工作は、要領を覚えると色々作ってみたくなるものです。自分で工夫したりして、もっと複雑化していくものです。そこが面白いのです。

   どうでしょう。 たまには工作を、してみませんか?
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/476-32eed002
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)