FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

宝の山の夢 <エピソード> ‘08/9/13(土)
   子供の頃、デイズニーの本を読んだ。

「ミッキーマウスの冒険」と仮に題しておこう。題は、とっくに、忘れてしまったので。とにかく、アメリカ的な内容に驚いたものである。

   内容は、忘れてしまったので、筋は、書くのは止めよう。記憶に残っている場面だけを、書くことにする。
   とにかく、ミッキーマウスがセスナ機で、ある山に降り立つ。

   周りは切り立った岩山ばかりで、塔のように何本も地面から伸びている。
頂上は、平らであるが、その頂上に古墳のようにポッコリと、また一山乗っている。ダイヤモンドの山である。山が全部ダイヤモンドで出来ている。

   景気のいい漫画である。宝探しなのか、誰かの救出なのかハッキリしないが、飛行機でコッソリ着地したように覚えている。

   次に覚えているのが、ボートで逃げるシーンである。手漕ぎボートで漕いで逃げるのであるが、ボートの下は、水ではない。お金である。
   金貨、銀貨、お札の地下水道(?)を逃げていくシーンである。

私が、覚えているのは、それだけ。つまるところ、お金のシーンだけを覚えていることになる。
   いまだに、こんなに景気のいいマンガも映画も見たことがない。

文字どおり、宝の山である。

   お金への実感は、大人のほうが、強い。
今、この漫画を読んだら、どんな感じ方をするか、興味がある。ヨダレが垂れるのか、あり得んと一蹴するか。

   小学校一年かそこらの頃、道端で10円拾った。そのまま交番に届けたら、駐在さんが、自分の財布から10円出して、お駄賃をくれた。その頃の10円は、今の100円以上だと思う。

   その後、味を占めたかというと、そうでもない。駐在さんに気を遣った訳ではないが、手間は省いた。

   お金のありがたみは、嫌と言うほど、二十代の時に味わった。その頃よくお金を拾う夢を見た。

   別に宝の山の夢を見なくても、財布を拾う夢のほうが、ファンタステイックである。ありそうもない夢より、ありそうな夢のほうが、ありがたい。
   困窮とは、夢の内容すら変えてしまう。

我慢大会のような青春時代ですら、宝の山の夢を望まなかったのだから、私にはこの手の夢は、不要である。

   ただ、子供の頃の空想力を刺激したに留まった。

宝の山の夢は、自分の中を掘ったら、いきなり飛び出してくる制作上の宝の山でありたい。
   それは、願ってもない夢である。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/424-c9643212
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)