FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

田屋の夏休み ‘08/8/16(土)
   教室は夏期休講(8月10日/日~8月25日/月)してます。この間の講義はお休みです。日記のみとなります。

   8月26日(火)から「キッズコース」で再開し、また、一週間ごとに、「大人コース中・上級レベル」、「高齢者のための絵画指導(入門編)」、「研究所レベル」、「大人コース初級」、と続きます。よろしくご愛読を。


<日記>

   もしかしたら、と、今考えている。

私の今回の制作の話である。
   まだ、90%の作業を終えたところであり、最後の10%にとんでもないどんでん返しがあることもあり、何とも言えないが、もしかしたら、上手くいくかもと、考えている。

   大筋のイメージは、掴める段階である。失敗したなら、今分かる。それが、まあまあということは、上手くいったかもという話になる。

   今回の絵は、やたら制作段階があれこれ多く、おおよそ二十段階ある。二十段階は大枠なので、細かく分類すると、おそらく百ぐらいの作業があると思う。

   それで、4月から始めて、今やっと仕上がり画面を見れそうである。なんと面倒な作業を計画したか、あきれるばかりである。

   エスキース(小さな試作)どうりに作っていくが、画面が大きいので、全てが大変な作業となる。時間のある時に少しずつ進めてきたが、昨日も書いたように、ひとえに、仕上がり画面を見たい一心である。

   それが、上手くいくかも、というところまできた。しかし、油断は禁物である。この段階でのどんでん返しは、自慢するほど、数多く経験した。天国から地獄へ一気に降りたこともある。これほど速いエレベーターは、地上には存在しない。


   心臓に欠陥のある人は、このエレベーターは危ない。

まあ、調子に乗るから、天国に行っちゃんで、冷静に受け止めてれば、少なくとも天国から落ちることは、避けられる。

   まだ未確定なので、予感がしたと言うことで、今回は、仕舞い。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/410-b678908b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)