FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

田屋の休日(日)<日記> ‘08/7/20(日)
   ホームページがあるせいか、教室への問い合わせが絶えない。

もう7月であるが、大人コースのお試しも、子供コースもいまだに問い合わせがあるのが、驚きである。
   大体、教室の問い合わせや、入会時期は、一年を通して決まっている。春と秋である。かっては、その中間の時期の問い合わせは、少数であった。まして、入会となるとパラパラが普通であった。だから、そういうものだと思っていた。教室を辞める者の多い時期も同じように、春と秋と思っていた。

   今は、どうも違う。春と秋はやはり入会が多いが、その間の時期の出入りが結構ある。辞めるも人(大人も子供も)が、続くかと思うと、入ってくるものが続く。
   辞める人は、それぞれ理由がある。教室に見切りを付けて辞める人が、いないとは言わないが、少数だと自負している。

   ウチの教室ぐらい親切な教室はない。私はそう思っている。だから、自負もハズレとは思ってない。

   いまだ、この近辺でわが教室を知らない人が多い。見学に来た人がよくそんな話をする。近くに住んでいるのに知らなかったと言う。

   502号室に移ってから、西側と南側の窓に「西船絵画教室」と看板字を入れている。5階なので、なかなか目に付かないかもしれないが、少なくとも近所の人には知ってもらいたい。

   私は、西船が好きである。だから、西船絵画教室と命名した。
「千葉県有数のターミナル駅にある、西船絵画教室アート21でエ~す」と、今度新聞のチラシに書いてみようかな。
   声を大にして、近所に聞こえるように。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/382-c32c340f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)