fc2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

田屋の休日(日)<日記> ‘08/7/13(日)
   昨日の土曜、午後4時近くにカミナリがなった。まだ、教室には子供達がいる。キッズの時間は、4時までである。皆、急いで帰って行った。遠い子もいる。
   しばらくすると、雨が降り出し、夕立となった。私は一人教室の窓からその光景を眺めていた。

   4時から来るはずの、Sちゃんから電話が入り、お休みするとのこと。今日の4時以降の予約は、Sちゃんだけである。4時以降、私はフリーになった。こんなこと、何年ぶりだろう。
   教室を始めた5年前は、4時に帰っていた。4時からの大人の予約がほとんどなかった頃である。思わず、思い出した。
   久しぶりだなー。

今は、土曜が一番忙しい。午前中の大人の時間、午後の子供の時間二コマ、4時からのまた大人の時間と、目まぐるしい。いつも、グッタリして家路に着く。

   今日は、4時から私の制作の続きをするつもりでいたので、誰もいない教室で、鍵を閉め、木製パネルを3ケ、床にねせて、ドローイング。
   折りたたみの長テーブルを組み合わせて、足場を作る。画面が大きいので、ねせてしまうと、画面真ん中に手が届かない。

   誰もいないので、テーブルは使い放題。有り難い。なんとか作業を終了。そのまま乾かすので、今日はそこまで。

   まだ、日があるうちに、家に着いた。

家の北側の小窓を開けて出掛けた。温度が上昇するというので、開けていったのである。その小窓のすぐ後ろに隣との境界のコンクリート壁がある。
   コンクリート壁の高さは小窓の少し上ぐらい、雨が強く振ると、その壁のてっぺんに雨が当たり、良い具合に跳ね返りが小窓に注ぐ。

   激しい夕立は、小窓を直撃、廊下を水浸しにした。家の中に入って唖然、夕立の被害が自分にも及んでいることを知った。

   私が、最後に家を出て、最初に帰って来た。良い訳が厄介である。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/375-b1db61cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)