FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

田屋の休日(日)<日記> ‘08/5/11(日)
   先週は、木曜・金曜とお年寄りの絵画サークルに、午前中行ったので、忙しい週であった。
   午前中行っただけなら、忙しいとも言えないが、終わってから教室に戻って、午後の教室がギリギリなので、せわしない。
   金曜は、夜の予約が入っており、21時までだったので、余計せわしない気がした。もちろん、事前予約なので、予約した生徒さんには、なんの問題もない。

   こういう夜の教室の時は、自分の絵を描くことが多い。生徒数も少ないので、落ち着いて絵が描ける。
   昨日の土曜日は、4時からの大人教室で、高校1年生になったSちゃんだけだったので、スペインのオビエド展に出す絵の続きを描いた。

   キッズの時間も無事終了したので、ホッとしている。

描いているうちに、どうも雲行きが怪しい。私の絵の制作は、時々崖っぷちを歩くような作業をする時がある。水彩と同じで大きく失敗すると、描き直しである。

   途中で失敗したかなと、思った。
思いっきりへこんだ時に、Sちゃんが、「先生、その絵は、・・・・」と感想を言ってくれた。「先生!やはり正直に言うのが、正しいんですよね」と付け加えたので、益々へこんでしまった。
   この少女は、メデイチカの石膏を木炭デッサンしている。髪の毛が上手く描けないと、ぼやきながら、私の絵の批評もしっかりするので、私の気分は急降下。

   「Sちゃん、自分のことを、ちゃんとやりなさい」と意地悪を言った。

「フエーイ!」と返事する。

   Sちゃんに、帰る時、「先生、頑張って!」と追い討ちを掛けられた。

「フエーイ!」と返事をした。

   今日も教室で続きをやる。制作は一人でやるもん。ほんと。そうである。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/312-6844bc29
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)