FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

田屋の連休(4月27日~5月5日)<日記> ‘08/5/3(土)
   5月連休のため、教室もこの間休講してます。ブログ講義もちょっとお休み。日記のみとなります。
   5月6日(火)より<大人コース 中・上級レベル>で、再開します。お楽しみに!


 <日記>

   今日は、都内までお出掛けである。車で、女房殿を親戚の家に送って行って、月曜の夜迎えに行く。その間、私は、スペインのオビエド展に出品する絵を描かなければならない。一人なので自由に出来るのがありがたい。たぶん、教室に泊り込む。一度やってみたかった。

   私の自宅は、畑の中、教室は、曲がりなりにも街中、夜中に食べ物やアルコールを求めてうろついても、近くにある。これは、ありがたい。制作に入る時は、自由がいいのは言うまでもない。
   必要な道具も、全部教室に運び込んであるので、自宅では何も出来ない。

私の絵は、最初で決まる。相当な集中力を要する。描き始めは、いつもボクサーがリングに上がる心境である。それでは、何度も描けばいいと思うかもしれないが、そうもいかない。一番最初の新鮮な感覚が必要なのである。

   最初に失敗したら、もちろん何度も描くが、谷底から這い上がってくるような、試練になる。これは、結構毎回しんどい。

   しかし、これをなんとかクリアすると、あとは、なだらかな下り坂である。口笛吹きながら、時間を掛けて仕上げていく。何ヶ月も掛けることもあるが、大体、一ケ月あれば、仕上がる。私の絵は、時間を掛けるとダメになってしまう。
   

   そうそう、教室泊り込みになると、今回のブログ日記を打つ時間が大幅に狂います。ブログのアップは、自宅でしか出来ない。
   もし、大幅に狂ったら、教室に泊り込みで、制作中と解釈してほしい。勝手なお願いだが、よろしくご理解下さい。

   教室泊り込みといっても、キャンプみたいなもので、テーブルか、並べた椅子の上に、毛布一枚掛けて寝るのだから、決して楽ではない。

   楽ではないが、飲み屋街でのキャンプである。   そこが、違う!
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/304-ef63334c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)