FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

飲み食い自由 <エピソード> ‘08/4/19(土)
   わが、教室では飲み食い(ただし、アルコールはダメ。口が滑らかになるので、うるさいから)は自由である。

   私が若い頃、絵を習いに行ったことがある。そこでは、制作中に飲み食いしている人がいて、驚いた。私も、若かったせいか、学校の延長ぐらいの感覚でいたので、思いもよらないことであった。
   それから、そこの教室に自由な空気を感じ、居心地が良かった。

制作の現場は、自由でありたい。皆さんが、家で、絵を描いている時を、思い起こしてくれればいい。行儀良く描いているとは思えない。絵を描きながら、描いた絵を見ながら、食べ物を、口に入れてモグモグやってないか。

   制作中は、どうしても生活態度は乱れる。それだけの神経を消耗するので、普段どおりというわけに、中々いかない。

   絵の教室も、そこのところは、だらしなく考える所が多い。そのほうが、制作しやすいからである。だから、ルールも大雑把である。「次の人のために後片付けをすること。」「喫煙は、喫煙所で。」
   以前は、喫煙もその場で出来たので、後片付けぐらいのものか。

制作は、リラックスした環境がまず必要である。ヘッドホーンで音楽を聴く者、サンドイッチをほうばる者、気分転換にウロウロする者、体操をしだす者、タバコを吸いに行ったきり戻ってこない者、隅で話し込む者、様々である。

   人の迷惑にならなければ、何してもいいというルールがある。ヘッドホーンで音楽を聴きながら、トンチンカンな奇声を発しても笑えるし、もっとも、うるさすぎるのは、困るが、各人が思い思いのことをするのが、制作の現場である。 そういう、習い事は少ないだろう。

   土曜教室に通う中学3年生のSちゃん、新学期が始まると高校1年生であるが、この子も教室で、食べていいと知った時は、驚いていた。
   「エー!食べながら描いてもいいんですか?!」と言っていた。通い始めて1年ぐらいしてからである。

   それまで、たまたま、教室で食べる人がいなかったので、知らなかった。私もそういえば、説明し忘れた。
   Sちゃんは、教室に来るときは、食べてくるか、お腹を空かしたまま来ていたらしい。

   いままで、我慢していたのである。最近、Sちゃんは、J-POPの曲の入ったCDを持って来る。音楽も聴きたいものがあったら、持っておいでと私が言ったので、これは自由なんだと、中学生の間で、流行っているらしいJ-POPを掛け出した。教室の小さなラジカセは悲鳴を上げる。

   これが、うるさい。パチンコ屋さんで掛かっているような景気のいい音楽と言おうか、元気の出る音楽と言おうか、やかましい。

   とりあえず、終わるまで我慢している。この曲を聴くとSちゃん、調子がいいらしいが、可哀想なので、未だ苦情は言ってない。

   どうして、ヘッドホーンで聞かないんだ?

「飲み食い自由であるが、ただし、幼稚なJ-POPを禁ず」としたいんだが、不平等かな?
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/290-19321426
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)