FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

田屋の休日(日)<日記> ‘08/2/10(日)
   木曜日に小学生5年の女の子が4人いる。うち一人が休んだこの前の木曜日、紙粘土工作で作った「エリンギ」を、売り出そうと残りの3人が目論んだ。

   Rちゃんが作った紙粘土の工作「エリンギ」が、ホンモノみたいだと話題になった。作っているうちに、偶然できたものだが、そっくりである。私も絶賛したので、調子に乗った。「私、天才かも!」

   さて、一週間たった、この前の木曜日、女の子たちは、キャッキャ騒ぎながら、Rちゃんが作ったエリンギに夢中である。誰かがこれ売れるねといい出した。

   値段表を付け、小さいのが20円、大きいのが40円、セットで買うと50円と、小さいエリンギを見本に付けて、教室に掲示した。

   昨日の土曜日に、元気少女二人組の小学3年生のAちゃんとMちゃんが、これを見つけ、予約表に名前を書き込んだ。セットを二つ。
   「本当にお金取るのかな」と言っている。

私もここまでは、黙っていたが、ここから先は、交通整理が必要である。さて、どうしたものか。

   木曜日の子のお金の使い道は、決まっている。教室の隣の勝間田公園の先にある、肉屋さんのコロッケが狙いである。

   連中が、夕飯のおかずにと言って、コロッケをよく買いにいく。親御さんの頼まれものだろう。私は、その肉屋さんのメンチが旨いと言っても、聞き入れない。コロッケが一番と言い張る。

   コロッケ大好き少女たちである。

さて、どうしたものか。教室としては、傑作エリンギを褒めない訳にはいかないが、話が進んでしまった。すでに、連中は、社長、専務、営業とか決めて盛り上がっている。

   昨日の土曜日、4時からの大人教室で、水彩をやっているHさんが、この広告を見つけた。ふと見たら、そこにエリンギが、セロテープで張ってある。
   私が、事情を説明すると、「ホンモノかと思った」と言って、驚いていた。このエリンギは、色も塗ってある。そっくりなんですな。

   さて、困った。どうしたものか。エリンギ騒動の顛末は、いかに。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/221-adae024b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)