FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

田屋の休日(日) <日記>
   今日は、町内会の「もちつき会」が、午前10時からある。忙しい。「もちつき会」の看板ポスターを描いた。準備の昨日は、教室の仕事で、手伝えなかったので、班長さんとしては、せめてということで、ポスター描きを名乗り出た。

   三週間ぐらい前から、天王公園(私の家のすぐ裏の小さな公園)に掲示しており、評判はいいのだが、恥ずかしい。副会長さんが、「絵描きさんだから」と、他の人に何度も言っているので、その度に、もっと、キチッと描いとけば良かったと後悔する。

   絵描きは、何の役にも立たない。一般の人は、絵描きさんなんだから、ポスターも描けると思ってしまうだろうけど、さにあらず、専門から、ちょっと、はずれると、もう描けない。特にデザインは、苦手だ。

   そんなもんである。我が師匠、映周先生の、手ぬぐい用のイラストの図柄(母親が新内をやっているので、その発表会で配った)を、見たことがあるが、ひどかった。あの、名人にして、あの絵である。
   
   「私が、描いたポスターを、どうか専門家が見ませんように」と、余計な願掛けをしてしまう。「もちつき会」が終わって、手元に戻ってきたら、証拠隠滅を計ることは、確かである。
スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/158-cade361b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)