fc2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

2024年2月28日(水)
「教室日記」

教室をやっていると、様々な人が来るため、時には招からざる客も混ざる。

昨年7月に入会した高2女子は、どうしょうもなかった。
連絡なしの遅刻、予約忘却をかなり初期の段階から繰り返し、退会勧告寸前まで行った。
しかし、私は思い留まった。

高校生にもう少しチャンスをあげようと思ったのである。
そんなことを知ってか知らずか、反省している様子は見てとれない。
要するに、社会性なしのちゃらんぽらんなのだ。

その女子がこの3月で辞めることになった。
本人が希望したらしい。
私にああだこうだ言われるのが嫌になったのかもしれない。

親御さんから退会のメールが届いた時、
「賢明な判断」と言い添えた。
私としては、珍しく、一言付け加えた。

本来、教室は絵の修行の場だ。
絵に対する情熱を発散する場であり、研鑽を積み重ねる場でもある。
純粋なアート空間であるはずだが、時にして、気が付けば、人間関係の修行の場だったりすることもある。

絵の制作は確かに難しい。
しかし、人間関係が一番胃に堪えるかも。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/1321-8f3f735d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)