fc2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

2023年9月27日(水)
「教室日記」

西船近辺で高齢者を見かける機会が増えた。
足が不自由な方が意外と多い。
10年前には、こんなに多くは見かけなかったように思う。

10年の間に体が不自由になったのであろう。
段階の世代は、一番多く子供が生まれた世代だ。
今、見かける高齢者は、おそらく段階の世代だろう。
上は、78才から下は73才までの世代。

かくいう私も73才でギリギリお仲間入り。
幸い元気なので助かる。
制作の世界は、エネルギーの世界のため、年を取ってる暇はないし、終わりもない。

もう年だからと言った瞬間、置いてきぼりを食う。
這ってでも制作すると言う連中ばかりだ。
制作に老後なし。

かって、彫刻家の平櫛田中曰く、60、70は、はな垂れ小僧。
109才まで生きた田中だから言える言葉。
と言うことで、73才の私ははなを垂らしながら、今日も頑張ろうかね。




スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/1301-a2646a5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)