fc2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

2022年3月8日(火)
「教室日記」

私は、教室で自分の制作をするため、自宅には色鉛筆くらいしかない。
そのため、教室休みの日もいつも通り、教室に出掛ける。

以前は、一戸建てだったので、自宅に作業場(アトリエ)があった。 
それはそれで便利なのだが、作品が大型化すると採光の不足は否めない。

10数年前に教室近くのマンションに引っ越したのを機に、教室制作に切り替えた。
教室の採光、照明は申し分ない。

絵の制作は場所を選ぶ。
絵が場所を選ぶということ。
10号くらいの小作品ならマンションでも描ける。
しかし、50号、100号、またはそれ以上とエスカレートしたら、絵に場所を選ばれてしまう。

皆、それで苦労する。

スポンサーサイト




この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/1230-7bad5c19
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)