FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子、伊藤悠里子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

2018年9月4日(火)
「教室日記」

今日からブログ再開します。 

ブログの夏休みに入る時も暑かったけど、一ケ月経ってもまだ暑い!
いやはや、この暑さは堪らない。

今年は、長野県の安曇野に行ってきた。 わが師匠であり、オヤジ様でもある映周先生に
会いに行って来た。 
御年90才。 まあ、そろそろなので、私の近作を見せに行ったわけだ。 
ほとんどトンボ帰りで、安曇野滞在時間は、わずか17 時間だったが、絵描き同士は、作品を
見せることが近況報告になる。 

西船橋駅前から出る深夜バスに乗り、帰りも西船橋駅着。 西船橋駅から歩いて6分のマンション住まい
なので、このバスを利用しない手はないと思った。 

安曇野は、ソバ所なので、ソバだけはしっかり食べてきた。 


9月になり、今年の後半がスタートした。 
6月の会員展以降、あっという間に9月。  だから、あっという間に暮れになるのだろうな。 
やはり、日々何をするかが、大事だと痛感する。


スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/1082-dbdb0232
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)