アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子、伊藤悠里子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

2017・9・19
「教室日記」
 
  お試し希望の電話が掛ってきた。

お試しとは、2時間を2回やって1000円というもの。 受講者からすると大変お得なのだ。 
  教室としても、教室の紹介説明を短縮できるので助かる。 2時間説明しても、入会しない人は実際にいる。 


  そのお試し希望者は、まったくの初心者で、何をお試ししたらいいのか分からないと言う。 
  とりあえず、デッサンとうことで電話を切ったが、さて、どうしたものか?

デッサンは、単なる練習画なので、興味がなければ面白いものではない。
  その人が絵を描いてみたいと思った動機があるハズだ。

少なくてもデッサンではないだろう。 
  それが何であるのか分からないが、絵と言えるものから始めるのが正解だと思う。

  お試し受講で来た時に、水彩画かパステル画を紹介しようと思う。 
何を描いたらいいのか分からない人に、ヒントをあげるのも、私の仕事なんだろうね。
  
  
    
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://art21japantaya.blog121.fc2.com/tb.php/1037-c9d144ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)