アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子、桑原麻理子、伊藤悠里子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

2017・5・23
「教室日記」

  大人教室の 「会員展」 も今週土曜日に迫った。

いよいよである。 
  雑用に次ぐ雑用で、この時期、手帳は真っ黒になる。 

私は、A5サイズのビジネス手帳を愛用している。 毎年、同じ手帳を買う。
  後ろのほうのメモ用ページには、17 の項目のインデックスを付けている。 

会員展の項目には、全出品者の名前を横に 2 行づつ取り、作品点数、額の有無、搬入日、搬出日、撮影日、出品料の支払いの有無、オープニングパーテイー出席の有無などが書き込んである。 

  次のページには、展示作業者名、オープニングパーテイーの買い出し要員名、運搬要員名、切り出し要員名、参加者名、
会場当番者名、会場撤去者名が列記してある。

  教室運営の90%以上は、この手帳一冊のメモでまかなっている。 
その点、手帳が秘書代わりなので、安上がりだ。


  手帳を使いだして、かれこれ、30年以上が経つ。 手帳を見れば、一年前に何をしていたのか、すぐ分かる。
  日記より正確だ。  

今や、私の手帳は、私の人生の記録にもなっている。

  

スポンサーサイト