FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

<教室日記>2016・7・26(火)
「教室日記」

  残念な話が2件あった。 

一つは、旧宅の旭町で、近所の人がなくなった。 69才男性。

  昨年12月に女房と、家にお邪魔して、ご夫婦と話したばかり。 
昨日が通夜だった。

  
  もう一つは、この教室ブログの作者作品紹介に掲載しようと思っていた作品が、問題ありそうだと、判断しなければならなかったこと。


  問題とは、著作権のこと。

テレビ画像を写真に撮り、作品化したので、掲載前に一応、元写真を送ってもらい、チェックした。

  本人は、だいぶ変えたと言っていたが、どのくらいかを確認したかった。

人の写真を参考にすることは、良くあることだが、その扱い方で著作権に引っ掛かる。 

  元写真を見て、印象が一緒だったので、そうとうアブナイと判断した。



人の写真を模写しても問題はない。

  自分の作品として発表すると問題になる。
本人は、だいぶ変えたつもりなので、自分の絵だと思った。

  念のため、知り合い数人に、元写真と作品写真を送り、感想を聞いた。
皆、同じことを言った。

「元写真に相当近い」 

  結局、作品は、練習画になったことを本人に伝えた。


著作権の問題は、ないがしろにできない。
  ひと度、訴えられたら、額が大きいからだ。

数十万、数百万、数千万の単位になる。 

  裁判なので、負けたら払うしかない。 

数千万の単位になったら、若い人でも、返済だけで一生が終わってしまう。

  

  今の世の中は、情報が早いので、便利な反面、こちらの情報も筒抜けになる。

扱い方次第だが、ウッカリが一番怖い世の中になった。

  

  
スポンサーサイト