FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

<教室日記>2015・12・1(火)
クロッキー
クロッキー教室

「教室日記」
(秋の特別教室)

  いよいよ、今日から12月。
早いと言うか、なんと言うか、季節の移り変わりは容赦がない。


「夏を過ぎると、あっと言う間に年末になる!」



  一昨日の日曜日に、「秋の特別教室」を開催した。
午前は、2時間30分のミニ実技講座、午後は、2時間の着衣クロッキー教室。

  夏の特別教室から裸婦クロッキーではなく、着衣クロッキーにした。
着衣クロッキーとは、服を着た人物をスケッチすること。 参加者が交代でモデルを務める。 
  
  服を着た人物という表現は、裸婦クロッキーに対しての言い方で、裸婦は、モデル協会から派遣されたモデルさんが、裸でポーズをとる。 

  モデル料を支払うため、ある程度の人数の参加が必須。  
夏の裸婦クロッキーの時に、人数が集まらず、急きょ裸婦のモデルさんをキャンセルし、着衣クロッキーに変更した。 
  そのため、今回も裸婦は見合わせ。 しばらく様子を見ることに。


午前のミニ実技講座は、九つの講座から一つ受講できる。 今回は、五つの講座の希望があった。
  油絵具の実技、パステル初級、パース(遠近法)、人物画、画面についての基礎知識。


  私が、五つも担当できるのかと思うかもしれないが、やり方がある。
それぞれの講座の作業説明、テキスト、課題、必要な道具など、全てをテーブルの上に置いておく。
  受講者は、席に着くと、私の説明なしに作業を開始できる。 これだと何講座でもさばける。

あとは、時々、各テーブルを見回るだけ。 



午前
午前教室


  午前教室は、午後0時30分に終わる。 
1時30分からクロッキー教室の準備をするため、1時間の休憩をとる。 

  午前も午後も参加の人は、ここで昼食タイムになるが、教室で過ごす人、外に食事しに行く人に分かれる。
  私は、コンビニで買ったテンプラそばと、お稲荷さん。 



さて、午後の着衣クロッキーは、参加者15人。 うち中学生以下6人。 外部からも前回同様二人参加してくれた。
  ポーズは一人10分で、二人やって5分休憩。 これを5回繰り返す。 したがって、モデルは10人必要。
  クジでモデルをする人と順番を決める。 


ほとんどが椅子に座ったポーズ。 ちょっと変わったポーズをとると、まず、後悔する。
  素人のモデルにとって、10分は長い。

今年の6月のクロッキー教室では、納涼祭のジャンケン大会でお馴染みの K 君が、仁義を切るポーズを面白がってとり、二度とやらないと言っていた。 

  始めて2分で、


「こりゃーダメだ!」
 


  終わりのほうは、筋肉疲労を起こし、痙攣し出した。 手がブルブル震え出す。 見ていて可笑しかったが、本人は真剣そのもの。 それが、また、皆の笑いを誘った。 

  私も、今回初めてモデルを務めた。 
参加者のSさんが、皆に見つめられて恥ずかしいというので、私と一緒に二人モデルとなった。 描く人は大変。



  それにしても、本職のモデルさんは凄いと、裸婦クロッキー経験者は、口々に言う。
  派手なポーズをとっても10分くらい平気でいる。 

なんでも、体操とか筋トレとか、努力していると言っていた。 
  何事も商売商売。 皆さん努力しているようだ。 



そういう意味では、絵画教室の先生は、何もしていない。 これほど、努力しない商売も珍しいだろう。
  何をどう努力すればいいのか、ハッキリ言って分からないが、ただ、酒だけは欠かしたことがない。

  それが、どう役に立つのか、これもまた不明。



まあ、いいか・・・・





スポンサーサイト