FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

<教室日記>2015・6・30(火)
「教室日記」

  今回から、会員展の出品作品の中からチョイスして、作者作品紹介をする予定だったが、一昨日、開催した「着衣クロッキー教室」のネタ話を書いていたら、長くなったので、来週からにします。 スンマセン!



   
  一昨日の日曜日に、「夏の特別教室」を開催した。 

午前教室は、参加者5人。 「パステル画」が二人、「色についての基礎知識」一人、「画面についての基礎知識」一人、「人物画」一人。 

  これらを田屋一人で担当する。 トンでもなく忙しそうだが、そうでもない。

そこはそれ、やり方がある。 


  各自が一人で作業できるように段取りする。 
作業段取り表を用意し、テキストと課題を、あらかじめテーブルの上に置いておく。 
  必要なものは全て用意しておく。  こうすれば、何人でもさばける。 

あとは、各テーブルを時々見回り、アドバイスや講評をするだけ。 




  午後2時から「着衣クロッキー教室」

いつもなら、裸婦クロッキー教室のはずだったが、参加者が集まらず、急きょ着衣に切り替えた。
  日曜日午後なので、キッズ教室にも声掛けしたら、3人参加。 小学生二人と中学生一人。
  全員で10人になった。


モデルは参加者が交代でやる。 10分ポーズ。 
  それで、皆がクロッキー教室が始まる前から、どんなポーズをとるのか話題になった。


  納涼祭でお馴染みの K 君が、この日、セッタを履いてきた。 涼しいのだそうだ。 
  フーテンの寅さんだとからかったら、仁義を切る格好をして見せた。 


「ヨシ! それで行こう!」


  K 君のポーズはこれで決まり。


が、 K 君が、いざポーズをとってみると、2分も経たないうちから、


「10分もたない!」 


  と言い出した。 

想像以上にキツいポーズらしい。   何度も悲鳴に近い声を上げる。 



「いたたたたアーーーー!!」



  それでも顔を真っ赤にしながら、何とか頑張った。 最後のほうは、腕や足が筋肉疲労を起こし、痙攣していた。 皆が大笑い。 


  下の写真は、 K 君がポーズをとっているところ。

「お控えなすって!」  のポーズ。

  手前左側、小学2年生の M ちゃんが、そんな K 君を一生懸命に描いている。



①
 


  下の写真は、M ちゃんが、 K 君を描画した絵。 

手が赤いのは、K 君の紅潮した顔を表している。 皆に大受け!




②





  教室スタッフの大場女史は、スタイル自慢。  

M ちゃんは、ジーとそのポーズを観察。  どういう風に描こうか考えているのかも。




③



  

  しかし、これもまた、 M ちゃんがあっさりと描ききった。  

絵を見て笑うと子供は嫌がる。  笑われていると思い、恥ずかしいのだろう。 
  私は、後ろから覗き込んで、笑ってしまったので、 M ちゃんは絵を隠して、他の人に見せてくれなかった。
 
  皆でお願いして、ようやく見せてもらった。  その場にいた人たちは、全員 笑い転げた。


  可愛そうな Mちゃんは、また、絵を隠した。





④






  

  見事な部分画である。









スポンサーサイト