fc2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

田屋の休日(日)<日記> ‘09/3/29(日)
   さて、3月も終わりに近づいた。
来週の日曜日には、町内会のお花見である。私は、出席しないつもりである。
   ここのところ、日曜日に用事があり、日曜が潰れている。
少し、のんびりしたい。それに、昼間からお酒を飲むと調子が狂う。何しろダイエット中である。昼間にお酒を飲むと、それが呼び水になって飲みたくなる。カロリーの取り過ぎ。

   ダイエット中でなくとも、休みの日に昼間からお酒は飲まない。それほど暇ではないし、アル中でもない。
   しかし、一旦お酒が入ると、夜まで我慢するのは容易ではない。

ある学者が言っていた。麻薬とアルコールを比べたら、どちらが常用性があるかと。
   アルコールの方が、常用性は高いらしい。それが、人間とアルコールの生物学的関係だそうだ。
   てっきり、麻薬と思っていた。

それを、聞いた時、ドキッとした。私が、まだ30代の頃である。
   その後、今でも、アルコールと私の生物学的関係は、続いている。

確かに、切っても切れない関係になっている。非常に仲が良い。
   困ったものである。

あまり困ってないけど。
スポンサーサイト