fc2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

田屋の休日(月)<日記> ‘08/3/31(月)
   昨日は、女房殿が片栗の花を見に行きたいと言い出したので、船取線からちょっと入ったところに出掛けた。自宅から30分ぐらいである。船取線(船橋・我孫子線<県道>)から東武野田線・高柳駅方面に左折すると、柏市指定片栗の花群生区域がある。

   北向きの少しジメジメした丘の斜面が、そこである。入り口に市のテニス場があり、片栗の花見物者は、こちらと駐車場に看板が出ている。広い駐車場には、半分ぐらいしか駐車しておらず、さすが、田舎である。車で来る人に気遣いがある。もっとも、千葉県は、車でないと、いい所を見に行くのは大変である。

   写真を熱心に撮る人が何人もいた。入り口では、沢庵漬けや、からし菜の漬物、菜の花、サトイモなどが売られており、帰りに買って帰った。それから、船取線に戻り、手賀沼方面に向かう。

   沼南ドライブコース(私が命名)にある、知る人ぞ知る桜の名所に様子を見に行く。思ったとおり、二分咲きであった。桜の開花はここが一番遅い。川沿いに両側ニ列に咲く桜は、なんとも言えず壮観である。しかも、知る人が少ない。
   川の両面は田んぼが広がっており、車は停め放題。ここだけは、交通標識と無縁の場所である。同時に、全地域ではないが、携帯が圏外になる所でもある。

   桜は、諦めそのままぐるりと回って、途中買い物して家路に着いた。「手賀沼は今日も晴れ」と以前書いたが、今日は曇り、しかも少し雨が、ぱらついている。

   さて、今週の予告です。火曜から金曜まで、<高齢者のための絵画指導(入門編)>です。土曜はエピソード。乞うご期待

<予告>

(火)アクリル絵具紹介 (水)パステル絵具紹介 (木)木炭紹介 (金) 石に描く  (土)老人力 <エピソード>

スポンサーサイト