fc2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

私のしたこと  <エピソード>

  今日は3週目の金曜日。なんとなく金曜あたりになると、のんびりした気持ちになります。


田屋は、大体いつも制作中です。ひとつのアイデアを色々と展開していきます。そこで、新たに使えそうな、部分の構成、色合い、ニュアンスなどをチェックしていきます。ですから、試し描きがズート続くこともあります。                          


  田屋の専門はドローイングです。この説明は今度にして、日常やっていることは、色々な栄養を蓄えてるといえばいいでしょうか、アイデアが浮かんだ時に、すぐ対応できるようにしておくわけです。


  アイデアが骨なら、蓄えた栄養が肉になります。ただ、こういった研究的作業ができるのは、11月から翌年の春ごろまでです。その後は、具体的な展覧会用の制作に入るので、春以降9月頃までは、締め切りに追われるような毎日になります。


  今年は、すでに2ケ所で作品発表してます。後もう2ケ所、秋の発表があります。今現在は、描き上げた絵の最終チェックや、これから制作する作品の準備・制作をしてます。やはり、重点的にできるのは、教室の休みの日です。


  土曜日の教室が終わると、日曜・月曜と二日間の休講日になります。先週の土曜の夜、自宅で久しぶりに日本酒を飲みました。日曜日、二日酔いです。日曜の夜、調子がもとに戻ったので、久しぶりにウイスキーを飲みました。月曜日、二日酔いです。月曜の夜、大きなゴキブリがウロウロしてました。


  この二日間の教室休講日に、私のしたことは、ゴキブリを一匹殺しました。


スポンサーサイト