FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

2019年9月17日(火)
「教室日記」

今度の22日の日曜に「秋の特別教室」を開催する。


急に日程を決めたため、ホームページのお知らせ掲載は間に合わず、教室会員のみのお知らせになった。

早速、午前のミニ実習講座に、パース(遠近法)とアクリル画の申込みが3人あり、
午後のクロッキー教室には、11人の申込みがあった。

クロッキー教室は、参加者が交代でモデルを担当するため、10人必要だが、何とか人数に達した。


夏のクロッキー教室は、グロッキー教室と言う別名があり、西側の窓近くで、ポーズを取るため、非常に暑い。

そのため、木製パネルまで持ち出して窓からの熱を遮断したりするが、
今年は、とうとう、夏のクロッキーはパスした。

まだ、暑い日があるが、暑さ寒さも彼岸まで、
22日なら大丈夫でしょう。
スポンサーサイト



2019年9月10日(火)
「教室日記」

まだまだ暑いですね。

勝手なもので、こんなに暑いなら、冬の寒さのほうがいいと思ってしまう。
勝手なのは、冬にも同じことを考えるから。

まあ、いづれにしても、これからちょうどいい季節になるわけだから、あとちょっとの辛抱。

あとちょっとだけど、それにしても暑いね。



2019年9月3日(火)
「教室日記」

ちょっと遅いけど、残暑お見舞い申し上げます。

ブログ再開します。

なんかまだ暑い。
教室でもクーラー掛けっぱなし。
自宅も同。

昔より今のほうが暑いと思うが、
クーラーなしで、よく夏を乗り切ったと思う。


「昔は良かった」

と、少なくても夏だけは言う気がしない。


2019年8月6日(火)
「教室日記」

熱風漂う今日この頃、

夏の一大イベントである納涼祭が終わった。

今年も大盛況のうちに幕を閉じたが、

成人・大学生・高校生・中学生・小学生・園児が入り交じる中、教室内は、熱気で、冷房装着は単なる飾り物になった。

暑かった。


さて、ブログは、夏休みします。
次回は、9月3日(火)から。

皆さん、熱中症に気をつけて良い夏をお過ごし下さい。



2019年7月30日(火)
「教室日記」

絵の制作は、感覚派と段取り派に分かれる。

感覚派とは、技術より感覚的な絵を好み、段取り派は、技術を好み、積み重ねるような制作を好む。

絵画教室には、技術を求めて来る人が多いため、感覚派はほとんどいない。

ちなみに、私の制作は、感覚派と段取り派の中間。
作業を段取るが、ほとんどの作業が勘頼み。

勘は、感覚と同じく理屈がない。

私の制作を真似したいと言ってきた生徒さんがいたので、触りだけ指導したら、本人は混乱してしまった。

かなり難しいのである。