fc2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

04 | 2022/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

2022年5月17日(火)
「教室日記」

今日、久しぶりに電車に乗った。
7ケ月ぶりだ。 
昨年10月末に友人の退院祝いで、代々木まで出向いた。 
そして、さらにそれから1年9ケ月前に銀座まで行った。
2020年1月末だ。
つまり、2年4ケ月の間、2回しか電車に乗ってない。コロナ騒ぎになってから、チャリで動ける範囲に限定したからだ。

そのためか、今日は妙に駅や電車、人の流れが新鮮に映った。
もうそろそろ電車に乗ってもいいかな。
と思った。




スポンサーサイト



2022年5月10日(火)
「教室日記」
 
教室は、7日の土曜日から始まった。
私の会員展出品作品も、教室連休中になんとか仕上がった。

約10号くらいのサイズだ。
これを基にして、秋の展覧会出品作品を制作する。
そちらは90号サイズなので展覧会サイズとしては小さいが、ここ5年くらい小品ばかり制作したので、
久しぶりに大きな絵を描くような気持ちになるのが、不思議だ。


2022年4月26日(火)
「教室日記」

5月の連休中に教室も休む。

以前は、開講していたが、人が来ない。
それはそうだ。
それで、休むことにした。
お陰で、私の制作もはかどる。

今は、5月末にある会員展の出品作品を制作中。
会員展準備やら、制作やら、忙しくなってきた。





2022年4月19日(火)
「教室日記」

5月末に大人教室の作品発表会である「会員展」を開催予定だ。

コロナの影響から中止、中止と続き、3年ぶりの開催となる。
すでに、作品搬入が始まり出し、久しぶりににわかに忙しくなってきた。
コロナで良かったのは、2年間のんびりしたことかな。
お叱りを承知で言うとね。




2022年4月12日(火)
「教室日記」

キッズ教室が各曜日とも満員になった。
2年ぶりだ。

コロナ以前は常に満員で、空き待ちが列をなしていた。
コロナ以後、退会者の席が中々埋まらない。
問い合わせが激激したからである。

今、世の中がゆっくりと元に戻りつつあると、感じている。
教室の問い合わせ状況が元に戻りつつあるからだ。

人の動きは正直だ。
このコロナ騒ぎで、一つ分かったことは、人の心理の移り変わり。

もう、笑っちゃうくらいやかりやすい。