FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子、伊藤悠里子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

2018年10月16日(火)
「教室日記」

さすがに、涼しくなってきた。
芸術の秋に突入である。

わが師匠の映周先生の時代には、夏にエアコンがなく、あっても扇風機、なくてウチワの時代だったそうな。

そのため、夏に絵は描かなかったらしい。
夏に頑張ると、秋の一番いい季節になった時に、夏疲れが出るからと言っていた。

なるほど、生活の知恵と言うか、制作の知恵だったのだろう。

制作は、頭が冷えてないと続かない。
この絶好の季節を見逃すまいてか、

ガンバロ!


スポンサーサイト
2018年10月9日(火)
「教室日記」

ようやく、涼しくなり、入会シーズンになってきた。

夏の間は、お問い合わせも少ないが、
今年は、異常な暑さのせいで、お問い合わせはピタリと止んでいた。

今は、入会率も良く、教室の生徒さんが、新人さんの多さに驚いている。
それでも教室がパンクしないのは、退会者もいるから。

なぜか、パンクしない。

西船教室を16年やっているが、こればかりは、謎である。
2018年10月2日(火)
「教室日記」

今日の火曜日は、午後1時からの予約がなく、夜7時からの予約が一つあるのみ。

火曜日は、子供教室がないため、予約が少ないとガラリとしている。

久しぶりにノンビリできる。

こういう日もあっていい。





2018年9月25日(火)
「教室日記」

来月10月末には、子供教室の発表会である「キッズ展」がある。

一年間の教室制作の成果を発表する。

親御さんも多数参加し、皆さん、熱心に見て回るのには、毎年感心する。

子供達にとっては、授業はないし、飲み物、お菓子類を出すため、遊びに来るようなものだ。

作品が山のようにあるため、展示作業は大変だ。
展示イメージは、おもちゃ箱をひっくり返したような。

だから、装飾作りも、子供の作業内容に入れている。

今年は、さて、どんな展示になることやら、ちょっと心配。




2018年9月18日(火)
「教室日記」

だいぶ、涼しくなってきた。
たまに暑い日もあるが、一時期のあの狂わしい暑さが遠退いた。

当たり前のことだが、なんか、秋になっても暑い日が続くような気がした。

芸術の秋になり、いよいよ落ち着いて何かをする季節になるわけだが、なぜか、心がダルく、夏疲れに襲われているのは、私だけではなさそうだ。