FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

2019年10月15日(火)
「教室日記」

先週の土曜日の台風19号には、驚いた。

大人教室とキッズ教室の全員が休んだのである。

普通、あり得ない。

合わせて約40人近い人が同じことを考えた。

「今回は、危ない!」


昔から地震が恐いもののトップだが、さてどうか?

地震は一定地域に災害を起こすが、台風は、災害が動いて行くのだから、堪らない。

用心しても用心しきれないのが日本の現状。
自然災害をコントロールできたら、それこそ、未来社会のような気がする。






スポンサーサイト



2019年10月8日(火)
「教室日記」

10月に入ったのに、教室は汗ばむ日が続く。
外は涼しいのに、教室の温度は高い。

マンション5階の南西の角に位置し、西側には大きく窓が開口しているため、午後になるとどうしても陽当たりが良くなり、温度が上がってしまう。

自宅にいる時は、とうに冷房からオサラバしているが、教室ではまだ、冷房が必要。

だから、まだ教室には秋が来てない。





2019年10月1日(火)
「教室日記」

あと、一ケ月するとキッズ教室展がある。
そのため、10月に入るとにわかに忙しい。

いくつもあるコンクール出品がひと段落し、一気にキッズ教室展用の作品制作に入る。

しかし、それもあと一ケ月。
キッズ教室展が終わると、教室行事は全て終了するので、とりあえずホッとする。





2019年9月24日(火)
「教室日記」

大人教室には、「お試しコース」がある。
2時間を2回やって1000円というもの。

これは、月4時間=5500円のコースを1000円でできるので、ほぼ100%の方が「お試し」して入会する。

大サービスなのだが、先日、2回目のお試しを終了した人には驚かされた。
何を思ったのか、月謝も1000円だと思ったらしい。

入会すると言ったのを取り消して、考えさせてくれと言って帰って行った。

40代半ばの男性である。
呆れてものも言えなかった。


2019年9月17日(火)
「教室日記」

今度の22日の日曜に「秋の特別教室」を開催する。


急に日程を決めたため、ホームページのお知らせ掲載は間に合わず、教室会員のみのお知らせになった。

早速、午前のミニ実習講座に、パース(遠近法)とアクリル画の申込みが3人あり、
午後のクロッキー教室には、11人の申込みがあった。

クロッキー教室は、参加者が交代でモデルを担当するため、10人必要だが、何とか人数に達した。


夏のクロッキー教室は、グロッキー教室と言う別名があり、西側の窓近くで、ポーズを取るため、非常に暑い。

そのため、木製パネルまで持ち出して窓からの熱を遮断したりするが、
今年は、とうとう、夏のクロッキーはパスした。

まだ、暑い日があるが、暑さ寒さも彼岸まで、
22日なら大丈夫でしょう。