fc2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

01 | 2024/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

2024年2月28日(水)
「教室日記」

教室をやっていると、様々な人が来るため、時には招からざる客も混ざる。

昨年7月に入会した高2女子は、どうしょうもなかった。
連絡なしの遅刻、予約忘却をかなり初期の段階から繰り返し、退会勧告寸前まで行った。
しかし、私は思い留まった。

高校生にもう少しチャンスをあげようと思ったのである。
そんなことを知ってか知らずか、反省している様子は見てとれない。
要するに、社会性なしのちゃらんぽらんなのだ。

その女子がこの3月で辞めることになった。
本人が希望したらしい。
私にああだこうだ言われるのが嫌になったのかもしれない。

親御さんから退会のメールが届いた時、
「賢明な判断」と言い添えた。
私としては、珍しく、一言付け加えた。

本来、教室は絵の修行の場だ。
絵に対する情熱を発散する場であり、研鑽を積み重ねる場でもある。
純粋なアート空間であるはずだが、時にして、気が付けば、人間関係の修行の場だったりすることもある。

絵の制作は確かに難しい。
しかし、人間関係が一番胃に堪えるかも。


スポンサーサイト



2024年2月20日(火)
「教室日記」

今日の気温は、午後3時で24℃の予想。今現在午後1時半なので、まだ上がる。
十分暑い。

で、明日は8℃の予想。

気候変動が温暖化なら、正に温暖化現象。
そう言えば、以前、アメリカのトランプさんは、地球温暖化は、フェイクニュースだと言っていた。

今年、アメリカの大統領選がある。
トランプさんが再選されたら、世界変動が起きそう。
世界温暖化だな。

こればっかりは、止められるものなら、止めてほしい。



2024年2月13日(火)
「教室日記」

車を来月、廃車にすることにした。
最近では、使用頻度がグ~ンと減り、駐車場代、税金、保険料がバカにならない。

駐車場代は、マンションの平地式駐車場のため、何台も収納する機械式より割高になる。
1階のため、駐車場がセットになっていた。

年々、年齢だけが上がっていき、免許証の写真も、更新のたびに髪が薄くなっていく。
まあ、終活ってところかな。





2024年2月6日(火)
「教室日記」

珍しく雪が降った。
多少積もったな。

新宿の西口ターミナルから出る深夜バスが軒並み運休した。
電車もすぐに止まっちゃうし、高速道路は閉鎖。
まあ、対応が早いと言えば、過去の対応状況からすると、早いと言えなくもない。

しかし、驚いたのは東北人。
東京のイベントに参加予定が中止になり、深夜バスで帰ろうとしたら、運休。

「なんで!」
「この程度の雪で、なんで運休?」

驚くのも無理はないが、一つ覚えておいて。
東京に1cmの雪が積もったら、パニックになるのが、東京です。






2024年1月31日(火)
「教室日記」

いよいよ明日から2月。
1月はしっぱなから色々あった。

田屋は、12月の教室休みに入った22日から1月の10日までの間、試作に没頭。
イメージが頭の中にあり、それが中々出て来ない。
毎日が模索の繰り返しで、しまいには、自分の未熟さを呪いたくなる。

何とかなりそうな気がして来たと思ったら、もう2月になる。
制作とは、格闘技であり、忍耐の場でもある。
今年も相変わらずのスタートになった。