FC2ブログ
アート21教室日記
田屋優・・・・・・画家、現代美術作家  西船橋の絵画教室、研究所主宰               (掲載内容の無断転用禁止)
プロフィール

田屋優

Author:田屋優
「絵の多角的分析」を研究テーマに、様々な角度から見た絵の本質を分析解説する。
  画家・彫刻家、田谷映周を師匠とし、兄弟弟子に画家・彫刻家、田谷安都子。 自身の弟子に橋崎弘昭、大野まみ、萩原正子、伊藤悠里子。
 
「西船絵画教室アート21
 アート21研究所」
http://www.art21japan.jp/

 南船橋ビビットスクエア・カルチャースクール絵画部講師、ウエルピア市川絵画部講師、カーサ・デ・かんぽ浦安絵画部講師、NONSTOP会員。
  

最近の記事

カテゴリー

カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

最近のコメント

FC2カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

フリーエリア

にほんブログ村 美術ブログ 絵画へ にほんブログ村 美術ブログへ

RSSフィード

2018年11月20日(火)
「教室日記」

先週は、鼻風邪が悪化し、最悪だった。

発熱と咳に悩まされ、それでも教室を休まなかったので、土曜日には、声が出なくなった。

昨年暮れに、風邪が長引き発熱したので驚いたが、丈夫自慢も年には勝てないってことらしい。




スポンサーサイト
2018年11月13日(火)
「教室日記」

田屋は、毎年、11月に年賀状を印刷する。

最近では、A4のコピー紙に色鉛筆で干支を描き、スマホで撮影してから画像加工する。

この画像加工が、けっこう面白い。

今は、スマホ内の画像編集と、無料ダウンロードした「Pics」の両方を使う。

先週、来年の干支のイノシシを色鉛筆で描き、画像加工した。
その間、ほぼ、1時間。
えー感じのイノシシができた。

これを自宅PCに送り、年賀状を作る。

実は、もう印刷が済んでいる。
あとは、宛名書きだが、これからお知らせハガキが、色々届くので、しばらく手を付けない。


私の高校の同級生女子が、書を習っているが、宛名書きも、裏も全て印刷。

この方の年賀状が届くと、いつも思う。


「バッカじゃないの!」



2018年10月30日(火)
「教室日記」

教室に夕日が射し込まなくなった。

千葉街道を挟んだ南側にマンションが建っており、冬の間は、マンションの端で夕日が落ちてしまう。

冬が来る予兆になる。

夕日が射し込むのは、来年の2月中頃。

それまで、夕日さん、

しばしのお別れ、
次に会う時は、春だね。




2018年10月23日(火)
「教室日記」

今週27日(土)・28日(日)10時~17時まで、教室にて「キッズ展」が開催される。

そのため、会場設営を昨日から開始した。
お手伝いが来るのは、前日の26日(金)の夜なので、

それまでに、できるだけやってしまおうと考えている。

一人なので、けっこう時間が掛かる。


この発表会が終わると、翌週の日曜日には、「秋の特別教室」と続く。

今年の最後の教室行事で、あとは、自然に年末になる。

そして、今年も終わったなと、つぶやく。

毎年同じ。

トラさん映画ではないけれど、鐘の音がゴ~ンって感じかな。






2018年10月16日(火)
「教室日記」

さすがに、涼しくなってきた。
芸術の秋に突入である。

わが師匠の映周先生の時代には、夏にエアコンがなく、あっても扇風機、なくてウチワの時代だったそうな。

そのため、夏に絵は描かなかったらしい。
夏に頑張ると、秋の一番いい季節になった時に、夏疲れが出るからと言っていた。

なるほど、生活の知恵と言うか、制作の知恵だったのだろう。

制作は、頭が冷えてないと続かない。
この絶好の季節を見逃すまいてか、

ガンバロ!